ワルキューレ ライブ コール表 まとめてみた!

スポンサーリンク

こんにちは、末端冷え性の橋本カンヂ(@hsmtknz)です。

1/20 :「ワルキューレは裏切らない」 を仮の形ではありますが追加しました。

2/10 : 「激情のワルキューレ」鑑賞記録を書きました。 新曲についても多少の追記あり

2/16 :   2/14発売の”ワルキューレは裏切らない”収録曲の3曲のコール予想を追記しました。

2/24:3rdライブを踏まえて最終追記しました。 るんぴか、恋はれ、チェンジについて追記しました。

冬も始まらぬ季節にある報せが耳に届きました。

ワルキューレ3rdライブ開催決定!!

いやぁ、待ちに待ったアニメマクロスΔに出てくる戦術音楽ユニットワルキューレのライブです。ワルキューレの存在を2ndライブ以降に知った私は完全なる新参であります。よろしくぅ〜。

そんな私が先行でチケットを早々と手に入れることに成功し、ライブのコール(合いの手)を覚えよう決意するも、

「サイトがない」

そう、コールをまとめたサイトがないのです。

「ないなら作ろう、鎌倉幕府」

ということでワルキューレのライブのコールペンライトカラー、振りマネについてまとめました。簡単な個人的解説もついているよ!

歌詞をまるまんま全部載っけてしまうと著作権という大きな壁に引っかかるかもしれないので歌詞より一部を抜粋する引用の形を取らせていただきます。

また、2ndライブのBlu-rayを頼りに作成してるため誤りがあるかもしれません。あらかじめご了承ください。コメントにて指摘していただければ幸いです。では、どうぞ。

提としてワルキューレのメンバーのイメージカラーを紹介しておきます。

  • フレイアΔ鈴木みのり
  • 美雲ΔJUNNA
  • カナメΔ安野希世乃
  • レイナΔ東山奈央
  • マキナΔ西田望見

カラフルと書いてあったら上記の色のどれかを選択してあげると良いです。

私はカナメΔ安野希世乃さんが好きです。

 ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ

作詞 根本歳三 作曲 西脇辰弥 / Wilhelm Richard Wagner

〜わたしがリーダー  

(よろしく!)

〜ハッキングらくしょー! 

(らくしょー !)

どんな扉も、チクチクオープン 

(どくどく!)

〜レイレイのお世話も任せてね

(お世話して!)

〜最強歌姫、ミステリアスヴィーナス

(知りたい!)

〜ルンガピカって、踊るんよ

(ピカってる!)

長い前奏が特徴的な自己紹介ソングとでもいいましょうか。歌は〇〇!というキャラの決め台詞もこの曲の中に出てきます。サビ前で手をWにしながら高く掲げる演出があったのでタイミングを合わせてペンライトを掲げても良いと思います。(ライブ映像ではいまいち確認できず。)2ndライブではオープニングを務めたこの曲ですが、アンコール一発目で入場しながらなんて演出も期待できると思います。

(ペンライトカラー:カラフル)

Hear The Universe

作詞 岩里祐穂 作曲 Rasmus Faber

コールは特になし。第17話の挿入歌です。サビで手を目の前でゆらゆらとさせる動きがあるので周りに注意しながら振りマネしてみると良いかもしれません。ダンスが可愛いので目を離せない曲の一つです。

(ペンライトカラー:カラフル)

不確定性☆COSMIC MOVEMENT

作詞 深川琴美 / 六ツ見純代 / 渡邊亜希子 / 姉田ウ夢ヤ 作曲 姉田ウ夢ヤ

(1番)

Ride on 3 2 1 

3 2 1

〜素粒子が パッ シュワップ シュワシュ YEAH

パッ シュワップ シュワシュ YEAH

〜恋したら 感じてくる

FuFuu!       FuFuu!

Dance Dance Join Dance!

もうここは自由

Boom BoomBoom Boom Space! 

(2番)

〜恋の気持ち 似ているわ

FuFuu!           FuFuu!

Dance Dance Join Dance!

もう違う世界

Boom Boom Boom Boom Space!  

Are you OK? Year 3 2 1

Year 3 2 1

(サビ繰り返し)

もうここは自由

Boom Boom Boom Boom Space!*

第3話から登場する楽曲。フレイアのデビューで歌われたのが印象的である。盛り上がる曲なので序盤、もしくは終盤に持ってきそうと勝手に予想。

コールがないDance~のとこなどは振りを真似ると楽しいと思うので抜粋しました。サビの振りマネは動きが大きいのでいいなかと思い抜きました!個人的にはサビ繰り返し前の脇パタパタする動きが好きです。歌マクロスでも序盤からできる点はポイント高い。

(ペンライトカラー:カラフル)

NEO STREAM

作詞 西田恵美 作曲 渡辺未来

(間奏)Hi! * 16

第8話から登場する曲。メロディの転調が印象的でとてもかっこいい。英語がたくさん歌詞に盛り込まれていてそこもかっこよさを助長している。演奏の見せ場でありんす。

(ペンライトカラー:紫主体+2本以上なら多色)

Absolute5

作詞 喜介 作曲 渡辺拓也

(1番)

〜こぼれる闇の中を

↑(ココ)

〜吹き消せるほど強く

(サビ少し前から全体にかけて)

(2番)

〜あどけない大人たちが

↑(ココ)

〜指をかけ弾けばいい

(サビ少し前から全体にかけて)

(間奏) Hi! * 16

(サビ全体)

Hi! * 16

第22話登場曲。メンバーの絆を歌った曲。個人的には一番好きです。前奏を聴いた瞬間に心を奪われました。すき。

コールは演奏中のみだがダンスがかっこいいので是非とも振りマネをしたい。この場合はミラーではない方が自然になりそうというのを一言加えておきます。(ココ)というところで腕を3回上にあげる動きがあるのでそれは是非やりたい。このブログ読んだ方は是非やってほしいという思いです。

(ペンライトカラー:気持ち多め)

LOVE! THUNDER GLOW

作詞 サエキけんぞう 作曲 SiZK / StephenMcNair

コールは特になし。第18話EDテーマ。美雲の歌を担当しているJUNNAさんのパワフルな面を前面に感じ取れる。他の曲とは違った雰囲気で重みとかっこよさを兼ね備えている。JAZZるという歌詞にJAZZる一曲。

(ペンライトカラー:ちょい

いけないボーダーライン

作詞 西直紀 作曲 コモリタミノル

(前奏) Hi! * 31

ギリギリ愛 〜 難易度Gでも

Fuu!

キリキリ舞い   意識が溶ける

Fuu!

(間奏) Hi! * 15

ギリギリ愛 〜 非常識だね

Fuu!

キリキリ舞い 〜 塗り替えていい

Fuu!

(間奏) Hi! * 12

ギリギリ愛 〜 難易度Gでも

Fuu!

キリキリ舞い 〜 意識が溶ける

Fuu!

ギリギリ愛 〜 燃え尽きながら

Fuu!

キリキリ舞い 〜 未来のために

Fuu!

第1話から登場した美雲がメインボーカルの曲。

コールとしては単純なので特に難しくはないが前奏、間奏の1回目のコール数(31回と15回)はギリギリのラインである。そのギリギリのラインを攻めてこそこの曲なのではないでしょうか。サビのギリギリ(キリキリ)は振りマネすると良さげ。上には書いてないがサビの 〜 に当たる部分で腰を回すしぐさが魅力的なのでチェックポイントとしてメモしておくように(大事)。マクロスΔの楽曲の中でも屈指のコールの楽しさを誇る。

(ペンライトカラー:カラフル)

ジリティック♡BEGINNER

作詞 深川琴美 作曲 姉田ウ夢ヤ

(前奏) Hello!  * 2

Hello! * 2

〜チクン、チクン、おかしいな

(手拍子*2)  (手拍子*2)

ハートの制御不可能事態!

FuFuu!

ジリジリジリジン

FuFuu!

(間奏) Hello!

Hello!

〜ムカ、ムカ、おかしいな

(手拍子*2)  (手拍子*2)

せいせいしているんだけどな

FuFuu!

ジリジリジリジン

FuFuu!

(間奏) Hello!

Hello!

ジリジリジリジン

FuFuu!

〜曖昧なのは誰…?

FuFuu!

ジリジリジリジン

FuFuu!

第一話から登場するこの曲は歌詞に擬音語が多用されているのが特徴的。Hello!のコール&レスポンスを楽しみたい。歌うのはマキナとレイナであり2ndライブではトロッコで2つに分かれたためセンターラインを境にほぼ半分に色分けされておりすごいなとただ感嘆してしまった。似たような演出ならその場で分けることができるだろうがステージ上で歌う場合はごちゃ混ぜな予感。二人で声を掛け合うように歌う姿に注目。

(ペンライトカラー: 黄緑&ピンク

おにゃの子♡girl

作詞 かせきさいだぁ 作曲 TeddyLoid 

(サビ) 〜からの * 2

からの * 2

(サビ) 〜からの * 2

からの * 2

(間奏)    〜からの

からの

(サビ) 〜からの * 2

からの * 2

第17話挿入歌。マキナがメインボーカルのこの曲は「からの」をコールする。コール自体は簡単なので簡単に書きました。間奏中のパフォーマンスも考えられていたので次が楽しみ。マキナらしいふわふわのキャワワな感じの曲になっています。

(ペンライトカラー: ピンク

Silent Hacker

作詞 鈴木さえ子 / TOMISIRO  作曲 鈴木さえ子 / TOMISIRO

本当の君を知りたい

哀しみなんていつだって

(サビが2回あります)

第7話挿入歌。レイナがメインボーカルの曲になっており、レイナらしい不思議っ子的な曲になっている。コールは特になし。振りマネとしてサビのはじめを選択しました。Δをテンポに合わせてなぞる感じがキュート。

(ペンライトカラー: 黄緑

ワルキューレのバースデイソング

作詞 HappyField 作曲 HappyField

第16話挿入歌。フレイアの誕生日を祝う曲です。コールは特になし。一緒に歌うのかがいまいち確認できなかったが私は歌いたいと思います。と謎の宣言をしてみたり。多分会場では歌ってる人たくさんいると思います。色はフレイヤの赤。会場が真っ赤で綺麗。

(ペンライトカラー:

God Bless You

作詞 北川勝利 作曲 北川勝利 

第16話挿入歌、ED。フレフレがメインボーカル、誕生日会の会で流れた曲です。2ndライブ最初の涙腺崩壊ポイント。鈴木みのりさんの想いが溢れてきて涙なしには見れません。生で見る人はハンカチ必須です。色はハヤテからプレゼントの雪の色である白でしょう。

(ペンライトカラー:

風は予告なく吹く

作詞 坂本真綾 作曲 北川勝利 

第19話ED他。フレイアメインボーカルの曲。前の曲で涙腺を殺しにきているのにもかかわらず、追い打ちをかけるかのごとく畳み掛けてきます。説明よりも映像みてください。百聞は一見に如かずってね。

(ペンライトカラー:

AXIA~ダイスキでダイキライ~

作詞 六ツ見純代 作曲 松本良喜 

第10話ED。カナメがメインボーカルの曲。メッサーを思い出してつい涙がこぼれます。個人的に大好きな曲の1つ。いつもみんなを支えて一歩引いたところにいるカナメさんが前に出て歌っている、これも泣けます。ところどころで鳴るパァーンて音も好きです。

(ペンライトカラー: 黄色)

GIRAFFE BLUES ~Kaname Solo Requiem~

作詞 菜穂 作曲 h-wonder  

第11話EDのカナメソロバージョン。2曲続けてのカナメさんのメインボーカル。やさしい歌声でマクロスΔを代表するバラードソングを歌われたら泣いちゃいます。(涙腺ぼろぼろ) 色はこの時はカナメさんが歌っているということもありメッサーのイメージカラーの青でした。他の方のバージョンはどうなんでしょうか。わからないです。情報提供求めます。

(ペンライトカラー:

オーラ・サーラ~光る風~

作詞 窪田ミナ 作曲 窪田ミナ 

風の歌い手であるハインツ様の曲。正直人間が歌っていると思えない。ハインツ様の曲は次の方が印象強いので特に語ることはないです。

(ペンライトカラー:

ザルド・ヴァーサ!~決意の風~

作詞 窪田ミナ 作曲 窪田ミナ 

風の歌い手であるハインツ様の曲。正直人間が歌っていると思えない。印象強くても私の口から語れるような情報は出てきませんでした。

(ペンライトカラー: +

ルーチェット・アルカーン~星の歌~

作詞 窪田ミナ 作曲 窪田ミナ  

第24話から登場した曲。ゲストとして美雲の声担当小清水亜美さんが登場。2人のすれ違いが表現されているのでしょうか。コールは特になし。しっぽり聴きませう。

(ペンライトカラー:

涙目爆発音 ~with Claire~

作詞 堂島孝平 作曲 堂島孝平

(間奏) Hi! * 16

〜迷宮入りだよ

YES NO    そう  YES NO

YES NO

あぁ ごめんね  あぁ ごめんね…

ごめんね

(間奏) Hi! * 16

YES NO    そう YES NO

YES NO

あぁ ごめんね  あぁ ごめんね…

ごめんね

(間奏) Hi! * 12

(間奏) Hi! * 32

第21話挿入歌。カナメがメインボーカルの曲。

コールとしては追いかける形が基本となっており比較的簡単。迷宮入りのところは振りマネしてもしなくてもといった感じ。個人的にはしたいかなと思い入れときました。サビのダンスもかっこいいので注目ポイント高いです。色は日笠陽子さんが参加したため水色も追加されているが1日目には3人バージョンだったようなので水色はその時に合わせてください。Hi! の数は最大数を書いたので参加される方は周りに合わせて適宜な感じで。

(ペンライトカラー:黄色+水色+ピンク+黄緑 )

僕らの戦場

作詞 唐沢美帆 / 加藤裕介 作曲 加藤裕介 

(前奏) Hi! * 16

戦場に咲く 命よ 燃えろ 燃えろ

燃えろ 燃えろ

理屈を捨てて 心で 吠えろ 吠えろ

吠えろ 吠えろ

(間奏) Hi! * 12

戦場に咲く 命よ 燃えろ 燃えろ

燃えろ 燃えろ

(演奏) Hi! * 12

第3話から登場したくさん使われてきたこの曲。フレイアと美雲がメイン。バトル曲らしいかっこいい曲調が好きです。サビの踊りが素敵なので見るようにしましょう。

燃えろ、吠えろは是非とも大きい声で。

(ペンライトカラー:カラフル)

Walküre Attack!

作詞 UiNA  作曲 小高光太郎 / UiNA 

〜Fly Away

Fiy Away

〜So fly       No cry

So fly        No cry

〜Fly Away

Fiy Away

(間奏) Hi! * 16(理想)

〜So fly       No cry

So fly        No cry

第6話から登場するこの曲は前期OPの最終候補だったそうで転調などかっこいいOpらしい曲になっている。バトルシーンが思い出されるこの曲は戦闘向きでかっこいい。

コールに関して言うなればSo fly No cry のところが確認しづらかったのですが盛り上がりそうだなという考えで入れました。歌うのが終わってから演奏終了までが短いのでそこにコールを入れるのかは不明。以上。

(ペンライトカラー:カラフル)

破滅の純情

作詞 西直紀 作曲 コモリタミノル

(前奏) Hi! * 14

〜魂は 蜷局を巻き year

year

(間奏) Hi! * 6

〜魂は坩堝とかし year

year

(間奏) Hi! * 30

〜魂は乱麻をたち year

year

〜魂は輪廻に咲き year

year

後期EDテーマ。美雲がメインボーカルの曲。いけないボーダーラインと似ているなと思ったら同じコンビでした。いい曲に感謝感謝です。

コールに関して、前奏、間奏のコールですが歌い出し前にメロディが変わるので4の倍数引く2みたいな感じの数になってます。注意が必要です。

(ペンライトカラー:カラフル)

絶対零度θノヴァティック

作詞 図司純子 / 河島晃一 作曲 図司純子 / 河島晃一 / Mitsunori Ikeda

君と絶対零度 (Hah~)

(間奏) Hi! * 16

君と絶対零度 (Hah~)

(間奏)  Hi! * 28

後期OPテーマ。個人的には後期の方がOP好きです。最初の演出オシャレすぎですし音はめも気持ち良いです。間奏部分が難しい歌い方らしいのでそんなところも効くポイントかと。

コールに関して言えば特になし。hah~のところは終わりで腕をあげるので振りマネしたら良いかと思って書きました。歌い終わりのポージングも決めてくると思います。bメロの入りが可愛いダンスしてますし、ドラムかっこいい。

(ペンライトカラー:カラフル)

一度だけの恋なら

作詞 唐沢美帆 / 加藤裕介 作曲 加藤裕介

〜わがままなキスをしよう

GYUN!GYUN!GYUN!

GYUN!GYUN!GYUN!

〜ほら攫って 迫って このまま

BANG!BANG!BANG!

BANG!BANG!BANG!

(間奏) Hi! * 14

前期OPテーマ。それぞれのパートごとに色があり転調後が特にかっこいい。

コールに関して、サビ前のGYUN!(BANG!)を三回繰り返すことがメインとなってくる。上に書いていてコールがないところは W をやっているところを言いたいのです。1番、2番に入る直前のところです。振りマネするか微妙です。5本持ちの強者はやるといいかもしれません。ただかっこいいので書いときました。

(ペンライトカラー:カラフル)

ワルキューレがとまらない

作詞 唐沢美帆 / 加藤裕介 作曲 加藤裕介

ワルキューレがとまらない     *3

Fu Fu Fu     *3

ワルキューレがとまらない      *3

Fu Fu Fu     *3

ワルキューレがとまらない      *3

Fu Fu Fu     *3

ワルキューレがとまらない      *3

Fu Fu Fu     *3

2ndライブの表題曲。アニメでは戦局の悪化により未発表という設定らしい。私が一番最初に目にしたのがこの曲でした。イケイケ押せ押せで、ただただカッコ良い。映像版ではカメラマンが良い仕事するので是非見てください。

コールに関して、追いかける形の(Fu Fu Fu)です。全員のパワフルな歌声と綺麗なコーラスが聞けるハイブリット。

(ペンライトカラー:カラフル)

愛・おぼえていますか

作詞 安井かずみ 作曲 加藤和彦

コールは特になし。超時空要塞マクロスのカバー曲。後半にこんなにしっぽりした曲はダメです(だめ)。曲の最後なんかたまらんです。

(ペンライトカラー:カラフル)

恋! ハレイション THE WAR

作詞 深川琴美 作曲 姉田ウ夢ヤ

〜とブッ込み デ・カルチャー!

デ・カルチャー!

〜がブッ込む デ・カルチャー!

デ・カルチャー!

ここはまるで Cosmic   ワンダーランド

FuFuu   FuFuFuFuu

(2回目時のみ?)

きっと さあ もっと

もっと

もっと さあ ぎゅっと

ぎゅっと

ぎゅっと ねえ そっと

そっと

そっと ねえ きっと

第一話からの挿入歌。この曲から始まったと言わんばかりの曲です。感慨深いものですね。

この曲のコールに関して、デカルチャーの部分はそこまで難しくはないでしょう。問題はもっと、ぎゅっと、そっと、の部分です。この部分は3回繰り返されますがコール&レスポンスするのは2回目時のみ。しかも きっと はやらないという罠もついているので注意が必要です。cosmiワンダーランドのところは fu*6 or fu*5 かでいまいち確認できず。6回の方が音的にもあってたので6回であってるとは思います。

3rdライブでは もっと とかのところを毎回言ってました。こっちの方がやっぱ盛り上がりますよね。

(ペンライトカラー:カラフル)

ルンがピカッと光ったら

作詞 西直紀 作曲 コモリタミノル

(前奏) Fu! * 16

(1番サビ)

ピカッとルンが光れば Wow woh wow woh

Wow woh wow woh

わたしは 恋に落ちるの Wow woh wow woh

Wow woh wow woh
パリル パーリラ あなたのせいで 

huh huh

(間奏) Fu! * 16

(2番サビ)

ピカッとルンが光れば Wow woh wow woh

Wow woh wow woh

 あなたは 高く飛べるの Wow woh wow woh

Wow woh wow woh

タリル ターリラ わたしの愛は

huh

(間奏) Fu! * 24 or 36

(サビ繰り返し)

ピカッとルンが光れば Wow woh wow woh

Wow woh wow woh

わたしは 恋に落ちるの Wow woh wow woh

Wow woh wow woh

パリル パーリラ 風を感じて (huh huh)

huh huh

パリラ ルンピカ 光りつづけて (huh huh)

huh huh

何があっても わたしの恋は (huh huh)

huh huh

「ゴリゴリアタック」

「ゴリゴリアタック」

前期EDテーマ。フレイアがメインボーカルの曲。通称ルンピカ。踊り可愛いので見てください。

コールに関して、wow~のところは問題ないと思います。問題は huh huh です。本来サビの繰り返しのところでのコールなのですが1番、2番と同じメロディがあるので原則そこはコールしないという注意が必要です。最後のゴリゴリアタックまで忘れないように。2ndライブでは最後の曲だったので間奏の時にゲストの登場・紹介がされたのでfu!のコール回数が確認できず。1番から2番にかけては恐らく16であってますが2番終了後の間奏の回数は開始するタイミングによって2パターンあるのでわからず。コールのしやすさから行くとギターが入るタイミングでスタートなので24の方が有力かなとは感じています。ここも情報を求めます。

3rdライブではhuh huh のところを演者が煽りを入れていたので1番2番にも追加しておきたいと思います。

(ペンライトカラー:

1/20追記しました。

2/16追記しました。

ワルキューレは裏切らない

作詞 喜介 作曲・編曲 渡辺拓也 ストリングス編曲  倉内達矢 

(1番)

Hi! * 16

もっと 感じたい

(               )

私たちだけは絶対 裏切らない 裏切らない

裏切らない  裏切らない

迷いの果てに明日を 問いかけて 追いかける  

追いかけて   追い掛ける

(2番)

Hi! * 16

なんか じれったい

(                  )

ときめきだけは絶対 裏切らない 裏切らない

裏切らない  裏切らない

出会ったままの君を 引き寄せて 抱きしめる

引き寄せて  抱き寄せる

Hi! * 32-36

(転調のタイミング)

私たちだけは絶対 裏切らない 裏切らない

遥か遠くまで 明日を 追いかけて 抱きしめる

追いかけて  抱きしめる

Hi! * 24

2/14発売のワルキューレは裏切らないのメイン曲、3rdライブの表題曲、映画の主題歌など数々の期待を一身に背負ったような楽曲。その期待以上に答えてくれたそんな楽曲だと思います。聴いただけでもわかる曲の難しさ。彼女たちにどんなパフォーマンスを見してもらえるのか楽しみです。転調後もカックイイ。最後の この声が を追いかけるカナメさんよき。ちなみに五重奏はクインテットらしいです。2番サビ前東山さんの歌い方、注目すべし。

まずサビの説明から、ここは安易に予想し、重ねる感じだと思います。fufuu!派もありますのでどちらかは少し不明。重ねた方が盛り上がりそうです。転調のタイミグだけ重ねないほうがスッキリしそうだなと思います。サビ前1番は感じたい2番は焦れったいとなっています。その部分はメンバーは全員で歌ってますがコールとしては不明。個人的にはいらないかと思います。間奏中32-36となっているところは演奏が落ち着くので適当にフェードアウトしてく感じかと。以上

チェンジ!!!!!

作詞 岩里祐穂 作曲・編曲 Rasmus Faber

2/14発売のワルキューレは裏切らないの収録曲の一つ。Hear The Universeと同じコンビが作詞作曲を担当しております。劇中に3Dアニメーションを駆使してのライブ映像がありました。歌マクロスみたいで良かったですね。おそらく新曲の中でいちばんの難易度ぽい。目まぐるしく展開される歌詞に幻惑されてしまう。正直覚えられる気がしない。歌名の!の数はメンバー数の5つとなっているので間違えないように。

コールに関して。ライブでは目立ったコールはありませんでした。ダンスがいつもよりメンバー間の距離が近くて良いです。

Dancing in the Moonlight

作詞 北川勝利・acane_madder   作曲 北川勝利 編曲 北川勝利・acane_madder   ストリングス編曲 宮川 弾

(1番)

(CRAP)

Wow wow wow wow huh!

huh!

一分一秒も無駄にしたくない絶対!

(          )

行くよ Look at Me!

Look at Me!

Everything is All  Right?

Everything is All  Right?

(2番)

(CRAP)

Wow wow wow wow huh!

huh!

とにかく Everybody Let’s Go!

Let’s Go!

止まらないで Don’t Stop

(                  )

もう一回 Call My Name 

Call My Name

Do You Love Me Baby?

Do You Love Me Baby?

ワ、ワ、Wonderful

(ワ、ワ、Wonderful)

(終わりらへん)

(CRAP)

Wow wow wow wow 

Wow wow wow wow huh!

huh!

Wow wow wow wow 

Wow wow wow wow 

2/14発売のワルキューレは裏切らないの収録曲の一つ。劇場版の方ではEDを担当しました。マーチのような前奏から始まりポップでキュートな曲。途中にラップと言うのでしょうか、そんなテンポで会話文ぽいのも入れたりと遊び心満載です。止・め・ら・れ・な・い♪がとてもキュートポイント高いです。個人的には収録曲の中で1番です。ライブではトップから終盤、どこでもいける曲なので悩ませポイント。

コールに関してです。wowのところは最後のhuhだけでいいかなと思います。注意点を挙げるなら最後らへんのところ。4回wowがありますが、huhは2回目だけと言う罠。他のところはすぐにdancing~が入ってきます。そんな感覚。(  )の部分は、歌中では掛け声みたいになっていますが追いかけなくていいかなと思います。ここはライブで臨機応変に。他の追いかけポイントは追いかけていいと思います。let’s goのところは早いので注意が必要。前奏、間奏の時などにCRAPが8泊ごと?にあるので前奏感想はそれの方がいいかなと思います。追加したわわワンダフルはテンポが早いので微妙なラインです。

3rdライブではおおよそ予想通りでした。

新曲3曲含め内容に関してコメント待ってます。

twitter(@hsmtknz)

以上です。漏れている曲、ミスなどがあったらコメントでお願いします。

長々と最後までありがとうございます。

あなたに女神の祝福を!!


【ダイジェストPV】ワルキューレ/LIVE 2017“ワルキューレがとまらない”at 横浜アリーナ

タイトルとURLをコピーしました