【環島】台湾を自転車で一周するのに適した時期っていつ?【台湾旅行】

台湾旅行
スポンサーリンク

台湾を一周する「環島(ホワンダオ)」には適したシーズンがあることをご存じでしょうか。

 

日本よりも南に位置する台湾は比較的に年中を通して気候が暖かいとはいっても、暖かい地域には暖かいなりの特徴があります。

この記事では環島を計画している方に向けて環島に適したシーズン、適していないシーズンについて紹介していきます。

環島のおすすめシーズン

環島に適したシーズンについて紹介していきます。台湾は北部が亜熱帯地域、南部が熱帯地域となっているので台北と高雄そして東京の平均気温と平均降雨量を比較した表を用意しました。

台湾の平均気温・平均降雨量は台湾中央気象局の統計(1980~2010年)を参考

天氣 -中央氣象局全球資訊網
氣象局提供精緻化預報及現代化氣象觀測, 縣市天氣預報, 鄉鎮天氣預報, 各類觀測資訊, 衛星雲圖,雷達迴波, 雨量累積, 閃電, 紫外線 ,..等。

日本の平均気温・平均降雨量は気象庁気象統計情報の統計(1980~2010年)を参考

気象庁|過去の気象データ検索
過去の気象データ検索

春:3~5月

春は冬が終わってだんだんと気温が上がってくるため環島をするにはよい季節といえます。ただ朝と夜は寒いので体温調節がしやすい服装を選ぶようにしましょう。

4月の後半からは梅雨の時期に入り雨量もぐっと増えてきます。この時期に環島を予定する場合は雨で進めないということも考えなければいけないのであまりおすすめできません。よって春の時期は3~4月前半に予定を立てるのが良いと思います。

3~5月台北高雄東京
平均気温(℃)21.824.813.6
平均降雨量(mm)197.5102.0126.6

夏:6~9月

夏は環島には最悪の時期といっていいでしょう。

気温、湿度、降雨量のどれをとっても高水準なためです。さらには日本とは比べ物にならない南国特有の強い日差し、スコール、台風もたくさん来る時期です。おとなしく別の時期に計画を立てましょう。

6~9月台北高雄東京
平均気温(℃)28.428.623.9
平均降雨量(mm)313.4366.2174.8

秋:10~11月

おめでとうございます、環島に最高の時期です。

台風もこの時期になるとかなり少なくなり、10月中旬以降は比較的安定した天候に恵まれることが多いです。台湾の11月の日中は日本でいうと5月くらいの気温に加えて強い日差しで暑く感じますが、朝晩は気温がぐっと落ち込んで肌寒くなるので羽織るものを用意していきましょう。

私が環島をしたのも11月の中旬頃でした。環島の多くのツアーもこの時期にやっているのでベストシーズンといっても差し支えないでしょう。

10~11月台北高雄東京
平均気温(℃)23.025.314.8
平均降雨量(mm)116.030.7145.2

冬:12~2月

環島はできなくもない時期といった印象です。台湾の冬は北部と南部でかなり違いが出ます。

台湾北部の冬は気温を見てもそんなに寒くなさそうに見えますが気温の割には寒く感じます。朝晩の冷え込みは言わずもがなですね。年末は日本のような寒波に襲われることもあるそうです。表にはないですが冬の東部は降雨量が多いので足止めを食らうことが多くなりそうです。

一方南部は過ごしやすい気温と過ごしやすい南国といった天候です。長期滞在の環島にしたり、冬の間は南部で過ごすなど工夫が必要な季節になりそうです。

12~2月台北高雄東京
平均気温(℃)16.820.06.1
平均降雨量(mm)108.917.551.9

まとめ;環島のおすすめシーズン

環島のおすすめのシーズンについて紹介しました。

まとめ

  • 環島するなら春と秋が良いシーズン
  • 春と秋でも体温調節ができる服を持っていく

環島には春と秋が気温、降雨量の点で向いているといえます。特に10,11月の秋シーズンは環島のツアーもたくさんあるくらいには絶好のシーズンです。

ぜひ次の秋は台湾を一周する「環島」に挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました