【LA観光】ロサンゼルスのハリウッドサインの裏側への行き方

アメリカ旅行
スポンサーリンク

ロサンゼルスの観光地といえばユニバーサル・スタジオ・ハリウッドやサンタモニカのビーチ、グリフィス天文台などがあります。なかでも外せないのはロサンゼルスの象徴でもあるハリウッドサインです。

実はこのハリウッドサインは歩いて裏側にいくことができるんです。遠くから写真を撮るだけでなくハリウッドサインの裏側にいってみませんか?

この記事ではハリウッドサインの裏側への行き方を写真付きで紹介していきます。

ハリウッドサインの裏側へ向かおう

ハリウッドサインは山の頂上付近にあるため車ですぐそばまでいくということができません。いくつかある行き方から「LAKE HOLLYWOOD PARK」から登っていくルートを紹介します。この公園からもハリウッドサインが結構綺麗にみることができますよ。

歩き始めであるこの公園も山のまあまあ中腹にあるのですがここまでなら車で来て駐車しておくことができます。ちなみにアメリカでは禁止されていない場所であれば基本は路上駐車はOKです。

 

私は一人で観光しに来ていたのでレンタカーを借りることなくLyftというタクシーみたいなサービスを利用しました。ロサンゼルスは電車やバスもありますが、車社会ということもありそこまで使いやすいというわけではないので注意です。

公園を左において登っていきましょう。写真だと右側に向かってすすみます。

少し登ると開けた場所に出ます。ここも写真を撮っている人がたくさんいます。

くまさんを目印に進んでいきましょう。

正面にハリウッドサインが出てきました。適度に写真を撮りつつ車が通ることもあるので気を付けて進みます。

しばらく進んでいくと右手に本棚が描かれているガレージがあります。これがあったら正しく進めているんだなと思ってください。

クマが再び登場です。看板の右側を進んでいきましょう。

左側はこんなかんじでハリウッドサインに向かっていそうな道ですが順路ではないので注意です。

このルートでの一番の難所です。知らないで通ろうとするのはあまりに人の敷地感が強いです。柵は通らずに左の通路から通り抜けましょう。

通り抜けた先は上と下の道があります。上に続く道は撮影スポットの広場になります。下側がハリウッドサインの裏側に続く道です。

続いての分岐点は青看板が目印です。左が順路になります。右の道にいくとグリフィス天文台の方面に向かいます。まだまだここから1時間くらいかかります。山の上なので少し肌寒いかもしれません。

石碑が見えたら最後のカーブです。

到着~。広角レンズとかないとちょっと思ってた写真は撮れないなといった感じです。

ハリウッドサインの裏側へ行く際の注意点

トイレがない

かなり致命的な注意点です。LAKE HOLLYWOOD PARKから往復の間には存在しません。注意しましょうといっても生理現象なので厳しいものがあるかもしれません。

かなり歩く

どこのルートでいくにしてもそれなりに舗装された上り坂を数時間歩いていくことになります。今回のルートだと往復で3時間ほどかかります。歩きにくい靴。動きにくい服装で行くと大変なことになるので注意しましょう。

山の上は肌寒い

ハリウッドサインがあるのは標高520mあたりです。寒すぎることはないですが平地よりか気温が少し低いと思って羽織れるものをもっていくとよいと思います。

まとめ

ハリウッドサインの裏側への行きかたを紹介しました。かなり歩くことになるので疲労感はあるもののそれを上回るだけの達成感を味わえました。遠くから見るだけでなくぜひ間近で見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました